Top / 北園高校の学校生活の評判
HTML convert time: 0.011 sec.

北園高校の学校生活の評判

Last-modified: 2016-06-06 (月) 11:12:03

▼北園高校の学校生活の評判▼ (解決済みの質問)

【質問】
北園高校に一目惚れしてしまいました。中学3年生です。

今のところ偏差値は64あります。これまでは富士高校、大泉高校、竹早高校、墨田川高校、城東高校、小松川高校とみてきました。

北園高校について知っている情報などを教えてください。特に知りたいのが学校生活のことや、校風、特徴特色などです。

北園高校は第二外国語が盛んで特にドイツ語が有名とききました。ドイツ語は3年間継続して学べるのでしょうか?また選択ですか必修ですか?

友達の兄が北園高校卒業で、その人は塾にいかないで国立大学に合格したそうです。大学入試のための補習や講習は充実していますか?
投稿日時 - 2016年6月1日


▼ベストアンサー
受験関係の者です。

北園高校はこの5年間ぐらいで評判がみるみる上がって、進学実績も上昇が継続していることもあって偏差値も上昇しています。評判&進学実績&偏差値の上昇です。つまりいうと、まあ良い学校だということになりますね。

1、北園の入試
北園高校の一般入試は学力重視型なので、内申点よりも筆記試験の得点が重要です。Vもぎ,Wもぎの偏差値でいうと、合格確実圏内の偏差値が「63-65」程度です。最低でも60はないとギリギリでも合格は危ないです。古い受験案内本だと、もっと基準は低いです。この数年間で急上昇ということです。

北園高校の推薦入試はかなりの狭き門なので、はじめから推薦狙いはやめましょう。また推薦合格者は北園に限らず、入学後に学力低迷する傾向にあるので、もし推薦で合格してしまったら、一般入試合格者に負けないためにも先取りなどで引き続き猛勉強しましょうね。

2、北園の学校生活や校風
ほどよく自由な校風で居心地はかなり良いと思います。特に部活動や行事運営では生徒の自主性最大限尊重です。ただ勉強面に関しては面倒見が良く放任ではありません。最近、北園は学習面の面倒見がとても良いと言われるのが人気の秘密だと思います。1-2年生のときには、英語数学の勉強合宿も開かれて勉強漬けになります。これは塾経由より遥かに費用が安いので絶対参加したほうが得です。予備校の模試も学校内で受験するので、わざわざ塾へ行く必要がないです。英語には特に力を入れていて、単語小テストだけでも年25回もあります。土曜日授業ももちろんあります。

夏休みに開かれる夏期講習は参加者数が4000人を軽く超えます。計算すると1人あたり5講座ぐらい取っているということです。これだけ取ると予備校には通えません。つまり、塾や予備校にまったく通わないで学校の講習などを利用して十分難関大に現役合格できるということです。保護者からは「予想以上に面倒見が良いので助かる」という声が多いみたいです。とにかく自由な学校生活ですが勉強の面倒見は良いです。生徒はけっこうマジメな人が多いですよ。自由の北園、勉強の北園といわれます。受験勉強だけでなく学問を大切にする風土があって、アカデミックな校風ともいわれます。

3、北園の特徴
なんといっても第二外国語、特にドイツ語教育の充実と、信州北園プロジェクトに尽きます。これは学校説明会だとか他のウェブサイトをみたほうが早いです。

北園高校の改革精神、というこの記事なんかが参考になると思います。
http://toritsu.blog120.fc2.com/blog-entry-40.html[外部リンク]

第二外国語が勉強できる高校はほかにもありますが、私立高校も都立高校もお遊び程度の学校がほとんどです。北園は違います。3年間継続して勉強できます。3年間も勉強できる高校はほとんどないです。特に有名なのがドイツ語で、北園といえばドイツ語教育と言われるほどです。3年生は英語の代わりにドイツ語履修可能というのは全国でも北園ぐらいです。毎年、ドイツ語での大学受験をする人が一定割合でるのは北園らしさです。ちなみに、ドイツ語での大学受験は英語よりもかなり有利なんです。あと、ロシア語が勉強できるのも特徴です。ロシア語が高校から勉強できる学校はほとんどないそうです。もちろん、第二外国語は選択制です。強制ではありません。アカデミックな北園は、そこらへんは生徒の自主性尊重です。長野県との提携はサイトをみてください。

北園高校はさっき言ったように、面倒見が良い学校としての体制が整ったので、いわゆる「塾いらず」とか「予備校いらず」の学校に入ります。塾に通っても3年生になって1科目だけとかで、まるまる塾という人はほとんどいないです。

とにかく校風が魅力的ですね北園は。伝統校ですし良い学校です。あなたの挙げた高校はいわゆる都立3番手校群ですが、それぞれに特色がある(理系に強い小山台、面倒見良い墨田川、スポーツの城東など)ので、自分に合った高校を選ぶと良いです。

一つだけ忠告。高校入学後には、思いっきり勉強、部活動、行事の三つを楽しんでください。決してアルバイトはしないでください。バイトをする人はことごとく大学受験で失敗して浪人したり不本意入学です。バイトする時間があるなら勉強してください。日本は大学名が重要なので。バイトは大学に入ってからの楽しみにしておきましょう。

一応、有名な偏差値サイトをはっておきます。一番みられる基本サイトなので参考に。
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/[外部リンク]


▼ベストアンサー以外の回答

北園高校の評判、特徴を書きます

1、英語や第二外国語教育に力を入れている。ドイツ語が特に強い(ドイツ短期留学者も毎年いる)
2、希望者対象で夏休みの二週間オーストラリア語学研修がある
3、都立高校としては数少ない食堂がある!
4、信州(長野県)と提携した勉強合宿や森林合宿などさまざまな行事がある
5、指定校推薦枠が充実している。早稲田大やMARCHなど難関私大も多い
6、最近、大学進学実績が伸びている。国公立大学や早慶上智、MARCHの実績が伸びている

同じ偏差値の私立高校と比較すると、北園高校の進学実績や指定校推薦枠の良さが際立ちますね。都内の私立高校だと中高一貫で内進生中心の学校が大半なので、どうしても行事も学校カリキュラムも内進生主導です。そのてん、北園は内進生がいないので高校入学は全員一緒。断然過ごしやすいと思います。

このページとかも北園について詳しく書かれていますよ。
ドイツ語・ロシア語教育の名門 都立北園高校が突っ走る独自路線http://d.hatena.ne.jp/morubasumomo/20100917/1284693748[外部リンク]
都立高校への道 北園高校
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/96.html[外部リンク]
北園高校、2016年の進学実績が過去最高に
http://blog.jyukeho.jp/entry/kitazono[外部リンク]
北園高校の評判と偏差値
http://matome.naver.jp/odai/2143680817833190701[外部リンク]