Top / 日比谷高校の評判
HTML convert time: 0.015 sec.

日比谷高校の評判

Last-modified: 2015-06-22 (月) 01:07:34

「高校受験からの東大合格ナンバー1」日比谷高校の真の評判は!?

2015年の全国大学合格において、2年連続で全国の公立高校でトップの東京大学合格数。高校受験からの生徒のカウントでは開成高校も超えて東大ナンバー1の都立日比谷高校の評判をまとめました。

「勉強ばかりでは」というイメージを持っている人を大きく覆す日比谷高校の評判とは!?

行事がとにかく盛ん!

①卒業生です。この学校で3年間過ごした経験から評価させてもらいます。結論から言わせていただけば、入学して後悔するというようなことは、まず間違いなくないと思います。正直入学するまでは、「ガリ勉の集まり」「勉強だけの学校」などの勝手なイメージを膨らませていましたが、実際に入学してみるとそんなことはなく、本当に多種多様な人が集まっていました。 確かに勉強はできる、というより、難なくこなしてしまう人が多いです。ですから、元々勉強するのがあまり得意ではない人が入学してしまうと苦労するとは思います。大多数の人が、勉強なんてできて当たり前、何かしら+αの秀でた才能を持っているという印象です。事実、私はこの学校に入学してから、本当に天才はいるんだな、と実感しました。そういった意味でもなかなか刺激的な学校生活が送られるのではないでしょうか。

②施設は恵まれています。立地の割にはなかなかの敷地面積を確保していて、窮屈さを感じるようなことはまったくありません。体育棟、校舎、グラウンド、テニスコートなど、学校に関係するあらゆる所が改修され、とても綺麗になりました。トレーニングルームやシャワー室なども完備されており、恵まれた環境です。図書室や資料館などの蔵書数は半端ではなく、名だたる卒業生所縁の品々も多く残っています。また、星陵会という後援団体が運営している星陵会館というホールを使用することができるため、外部の講師を招いての講演や進路指導なども快適に受けることができます。

③いろいろな面を考慮してもトータルで良い学校だなと思う。やりたいと思ったことがなんでもできる環境が整っていて、生徒も個性があって楽しいところだった。最近改修工事がなされ、校舎の状態は万全である。図書館の蔵書数や、自習室などはほかの学校に誇れると思う。先生によるが、自分の専門分野に熱心な先生も多く、その熱意が伝わるので、生徒のやる気を引き出せていると思う。また、受験に関する知識が豊富な人も多くそういった面でもよいと思う。

④なんといっても日比谷高校は1番です。すべてにおいて。みんなが行事、勉強、部活に必死になってくらいつき、負けないように頑張る姿が今となってはとてもいい思い出です。

⑤勉強をするのは大前提であるので、それ以外の部分の評価です。この学校には体育大会、合唱コンクール、文化祭という3つの大きな行事がありますが、基本的に教師側から動くことはありません。準備や練習などは生徒が行わなければなりません。しかし意識の高い学生が集まっているので何事もスムーズに進みますし、すべて自分たちで作り上げるので達成感は言葉にならないほどです。ですから、皆で何かを成し遂げることが好きならお勧めです。

⑥基本的に熱心な先生が集まっています。この学校に異動してくる先生はほとんどがベテランでその中でも優秀な人が集まっています。教科書を編集している程の先生も多く居るので、質問に行くと熱心に教えてくれます。生徒はみな学習への意欲が強く、難関大学への進学を目指すにはとてもいい雰囲気の学校。勉強もするのに部活や行事への意欲も尋常ではなく、時間の使い方がうまい生徒が多い。独特の雰囲気があるといえばあるが、それもまた楽しい。とてもいい高校。

⑦生徒の意欲は非常に高い。特に数学・英語は明確で、受験勉強をスムーズに続けるためにも1学年からかなり力を入れている。一部の運動部では基礎計算や問題集を何度も解くことが自主的に行われており、数学が得意な生徒が多い。また英語は、文部科学省推奨の教科書とあわせて、やや難しい長文英語も教材に扱われ、単語・長文への苦手意識を早期に払拭する試みがみられる。

⑧都内有数の進学校と銘打っているだけあって、志が高く優秀な生徒が非常に多く在籍する。生徒の自主性を重んじる自由な校風で、行事や部活動に対する意欲も高い。ここで青春を謳歌した卒業生はその先大学へ進学しても、会社に就職しても、当校を自慢の母校として紹介するシーンが多いであろう。