''立川高校、国分寺高校、多摩科学技術高校の3校で悩み中''
*【質問】立川高校、国分寺高校、多摩科学技術高校の3校で悩み中?[#w9cf631d]
【質問】
2020年度受験予定の中3生です。僕はVもぎの偏差値が66~68ぐらいで、数学と理科が得意です。都立2番手校あたりの学校を志望しています(´・ω・`)立川高校と国分寺高校を漠然と目指していたのですが、塾の先生から理系志望なら多摩科学技術高校も評判が良いよと教えてもらって、昨日の学校説明会に参加しました。そしたら、理系の実験設備がとても充実していて、在校生の先輩からも楽しいよと聞いて、自分に合っているのではないかと思うようになりました。新しく学校の歴史を創っていくというのも魅力に感じました。
しかし立川高校と国分寺高校もとても学校行事が盛り上がっていて良い学校だと思います。どの高校を第一志望にしようか悩み中です。
 
 
 
 2018年度受験予定の中3生です。僕はVもぎの偏差値が66~68ぐらいで、数学と理科が得意です。都立2番手校あたりの学校を志望しています(´・ω・`)立川高校と国分寺高校を漠然と目指していたのですが、塾の先生から理系志望なら多摩科学技術高校も評判が良いよと教えてもらって、昨日の学校説明会に参加しました。そしたら、理系の実験設備がとても充実していて、在校生の先輩からも楽しいよと聞いて、自分に合っているのではないかと思うようになりました。新しく学校の歴史を創っていくというのも魅力に感じました。
 しかし立川高校と国分寺高校もとても学校行事が盛り上がっていて良い学校だと思います。どの高校を第一志望にしようか悩み中です。
 
 立川高校、国分寺高校、多摩科学技術高校の3校の評判や、良いところ、悪いところなどを客観的に教えていただきたいです。将来はまだ決まってはいませんけれども、漠然と理工系か建築系の国立大学に進学したいと思っています。 
立川高校、国分寺高校、多摩科学技術高校の3校の評判や、良いところ、悪いところなどを客観的に教えていただきたいです。将来はまだ決まってはいませんけれども、漠然と理工系か建築系の国立大学に進学したいと思っています。

*【回答】3校とも校風はバラバラですが素晴らしい学校です[#w9cf631d]
''▼ベストアンサー''

''ベストアンサー''
塾講師です。ざっと3校の評判と教育、校風の違いをまとめてみます。
 
 塾講師です。ざっと3校の評判と教育、校風の違いをまとめてみます。
■立川高校の評判■
立川高校は、多摩地区で最も古い歴史を持つ名門です。戦前の前身が府立2中といって男子のエリート校でした(ちなみに府立1中は日比谷です)。ちなみに、多摩地区の市長や町長は多くが立川高校出身で、地元の有力財界にも立高派閥があります。将来、多摩地区で政界や財界に進出したいのであれば、「立川高校卒」という学歴はアドバンテージがあります。
 
 ■立川高校の評判■
 立川高校は、多摩地区で最も古い歴史を持つ名門です。戦前の前身が府立2中といって男子のエリート校でした(ちなみに府立1中は日比谷です)。ちなみに、多摩地区の市長や町長は多くが立川高校出身で、地元の有力財界にも立高派閥があります。将来、多摩地区で政界や財界に進出したいのであれば、「立川高校卒」という学歴はアドバンテージがあります。
自主自律(他人から縛られるのではなく、自発的に自分自身で考えて行動し、自分自身の規範に従って己を律する)が校訓で、風通しの良い、質実剛健の校風です。バンカラ気風の名残で、「下駄を履いてきてはいけない」が唯一の校則。
 
 自主自律(他人から縛られるのではなく、自発的に自分自身で考えて行動し、自分自身の規範に従って己を律する)が校訓で、風通しの良い、質実剛健の校風です。バンカラ気風の名残で、「下駄を履いてきてはいけない」が唯一の校則。
勉強面では進学指導重点校ですからとても充実していてハイレベル。オリジナルのプリント等が授業で多く使用。参考書や問題集を書いていたり、著名な先生も少なくなく、公募制で難関大受験の指導力ある先生が集まっている印象。夏期講習、冬期講習も多くて塾なしでも大丈夫。親身に教えてくれるという卒業生の評判です。東大をはじめ難関国立大の合格数がどんどん順調に増えています。
 
 勉強面では進学指導重点校ですからとても充実していてハイレベル。オリジナルのプリント等が授業で多く使用。参考書や問題集を書いていたり、著名な先生も少なくなく、公募制で難関大受験の指導力ある先生が集まっている印象。夏期講習、冬期講習も多くて塾なしでも大丈夫。親身に教えてくれるという卒業生の評判です。東大をはじめ難関国立大の合格数がどんどん順調に増えています。
名門校なので同窓会の力を持っていて、なんと紫芳会(しほうかい)が千葉県の館山市に「清明寮」という寮を持っています。この寮を使用するのが1年の臨海学校という3泊4日の伝統行事で、当日はたくさんのOB、OGが支援してくれます。こういう行事を今も継承している学校は全国的にほとんど消えてしまっているのが現状なので、伝統を大切にしている学校ということですね。
 
 名門校なので同窓会の力を持っていて、なんと紫芳会(しほうかい)が千葉県の館山市に「清明寮」という寮を持っています。この寮を使用するのが1年の臨海学校という3泊4日の伝統行事で、当日はたくさんのOB、OGが支援してくれます。こういう行事を今も継承している学校は全国的にほとんど消えてしまっているのが現状なので、伝統を大切にしている学校ということですね。
行事は2クラスで1つのチームを作って競う「演劇コンクール」というユニークな行事があります。文化祭は立高祭。立川高校でとても盛り上がる名物行事が合唱祭です。かなりハイレベルですよ。これには名物があって、多摩川の緑地でクラスが練習する通称「緑地練」。伝統となっていて、青春を感じるようです(笑)

■国分寺高校の評判■
国分寺高校は、多摩地区で唯一の「進学指導重視型単位制」の高校です。
「単位制」といっても全日制普通科の高校の実質は何も変わりません。よく誤解されがちですが、ちゃんとクラス学級もあります。大きな違いは教員数で、普通の学校よりも教員数がけっこう多くて、そのぶん少人数授業や学力に応じた習熟度別授業できめ細かいのが売りです。英語、数学、国語は全学年が学力別&少人数授業ですから、私立もマネできないすごく細かく見てもらえる環境です。多摩地区の都立2番手校のなかだと、八王子市にある八王子東高校と共に昔から「きめ細かくて面倒見が良い」という評判がありますね。現役進学率も高めで、現役の難関私大、国立大進学を強く打ち出しています。
 
 行事は2クラスで1つのチームを作って競う「演劇コンクール」というユニークな行事があります。文化祭は立高祭。立川高校でとても盛り上がる名物行事が合唱祭です。かなりハイレベルですよ。これには名物があって、多摩川の緑地でクラスが練習する通称「緑地練」。伝統となっていて、青春を感じるようです(笑)
国分寺高校はさっきの立川高校と比べると開校してからの年数が浅い分、伝統にとらわれずに昔からユニークなことや、ほかの学校に先駆けたことをよくやっています(笑)。さっき言った「進学指導重視型単位制」もそうで、今でこそ大成功の例として知られていますけど、導入当時は慎重論の学校が多かったんです。こういうのを国分寺高校はすぐに取り込みます。予備校の先生が国分寺高校に実際にやってきて授業をするということを始めたもの国分寺高校が最初でした。
 
国際交流も、多摩地区でこれだけ売りにしたのは国分寺高校が最初だと思います。オーストラリアの高校と姉妹校で、交換留学をしたりしています。国分寺高校は海外留学も積極的に推し進めているので、短期から長期留学を希望しているなら、留学への理解と伝統のある国分寺高校はおすすめです。1年間留学しても、留年せずに単位として認める制度もちゃんとあります。
 
 ■国分寺高校の評判■
 国分寺高校は、多摩地区で唯一の「進学指導重視型単位制」の高校です。
 「単位制」といっても全日制普通科の高校の実質は何も変わりません。よく誤解されがちですが、ちゃんとクラス学級もあります。大きな違いは教員数で、普通の学校よりも教員数がけっこう多くて、そのぶん少人数授業や学力に応じた習熟度別授業できめ細かいのが売りです。英語、数学、国語は全学年が学力別&少人数授業ですから、私立もマネできないすごく細かく見てもらえる環境です。多摩地区の都立2番手校のなかだと、八王子市にある八王子東高校と共に昔から「きめ細かくて面倒見が良い」という評判がありますね。現役進学率も高めで、現役の難関私大、国立大進学を強く打ち出しています。
国分寺高校は行事で大きな特徴があります。それは「木もれ陽祭」といって、9月中旬から、合唱祭、文化祭、体育祭のメイン行事を短期間に集中しておこないます。この期間は、学校全体がお祭りモードになっている非日常の期間で、とにかく楽しいそうです。短期間集中なぶん、勉強と行事のオン・オフの切り替えもしやすいメリットがあります。
 
 国分寺高校はさっきの立川高校と比べると開校してからの年数が浅い分、伝統にとらわれずに昔からユニークなことや、ほかの学校に先駆けたことをよくやっています(笑)。さっき言った「進学指導重視型単位制」もそうで、今でこそ大成功の例として知られていますけど、導入当時は慎重論の学校が多かったんです。こういうのを国分寺高校はすぐに取り込みます。予備校の先生が国分寺高校に実際にやってきて授業をするということを始めたもの国分寺高校が最初でした。
部活動は有名なのがサッカー部でJリーガーも出すほどの多摩地区屈指の強豪校。「難関大学進学と強豪サッカー部で活躍の両方を実現できるのは国分寺高校だけ」との評判。実際、都内のサッカー部強豪校で、進学校でこれだけ進学実績を出している学校はありません。サッカー部からは東大合格も出ています。
 
 国際交流も、多摩地区でこれだけ売りにしたのは国分寺高校が最初だと思います。オーストラリアの高校と姉妹校で、交換留学をしたりしています。国分寺高校は海外留学も積極的に推し進めているので、短期から長期留学を希望しているなら、留学への理解と伝統のある国分寺高校はおすすめです。1年間留学しても、留年せずに単位として認める制度もちゃんとあります。
■多摩科学技術高校の評判■
今までの立川高校とか国分寺高校とは別次元に異色な進学校ですね!立川や国分寺は「普通科」ですけれども、多摩科学技術高校は「科学技術科」です。
 
 国分寺高校は行事で大きな特徴があります。それは「木もれ陽祭」といって、9月中旬から、合唱祭、文化祭、体育祭のメイン行事を短期間に集中しておこないます。この期間は、学校全体がお祭りモードになっている非日常の期間で、とにかく楽しいそうです。短期間集中なぶん、勉強と行事のオン・オフの切り替えもしやすいメリットがあります。
東京都内どころか、日本で一番、理科の実験環境が充実した高校といわれています。
数千万円から数億円以上する、大学や研究所にしか存在しないはずの設備が、校内のいたるところの実験室にあります。ちなみに実験室だけで30室もあります(笑)。「低温実験室」とか「微生物実習室」とか本当に細かくわかれています。あり得ない環境が実現できたのは、東京都が威信を賭けて全面バックアップで設備を整えたのと、国がSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定して年間予算1000万円以上をつけたりなどのおかげも大きいです。つまり、私立高校ではまず整えることが不可能な環境です。「都立」だからつくることのできた高校というわけです。
 
 部活動は有名なのがサッカー部でJリーガーも出すほどの多摩地区屈指の強豪校。「難関大学進学と強豪サッカー部で活躍の両方を実現できるのは国分寺高校だけ」との評判。実際、都内のサッカー部強豪校で、進学校でこれだけ進学実績を出している学校はありません。サッカー部からは東大合格も出ています。
育てたい生徒像は明確で、科学技術の基礎を身に着け、理系の難関私大や国立大学に進学後もリードできる生徒。将来は日本の科学技術を担うリーダー。これに賛同して、多摩科学技術高校には、日産自動車、日立製作所、早稲田大学理工学術院、産業科学技術センターなど、多くの企業や団体が全面支援をしています。これらの企業団体と提携した実験や実習もおこなっています。
 
 ■多摩科学技術高校の評判■
 今までの立川高校とか国分寺高校とは別次元に異色な進学校ですね!立川や国分寺は「普通科」ですけれども、多摩科学技術高校は「科学技術科」です。
学校は少人数制となっていて、1人1人を細かく指導、サポートできるようになっています。教員は公募制で、多摩科学技術高校に賛同した先生が集まっています。あのNHKの高校講座を見て気が付いたのですが、なんと多摩科学技術高校の先生が出演しています!
 
 東京都内どころか、日本で一番、理科の実験環境が充実した高校といわれています。
 数千万円から数億円以上する、大学や研究所にしか存在しないはずの設備が、校内のいたるところの実験室にあります。ちなみに実験室だけで30室もあります(笑)。「低温実験室」とか「微生物実習室」とか本当に細かくわかれています。あり得ない環境が実現できたのは、東京都が威信を賭けて全面バックアップで設備を整えたのと、国がSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定して年間予算1000万円以上をつけたりなどのおかげも大きいです。つまり、私立高校ではまず整えることが不可能な環境です。「都立」だからつくることのできた高校というわけです。
「塾がすすめる注目の高校」に選ばれました。評判が上がって、大学進学実績も良くて、偏差値も上昇しています。多摩科学技術高校の研究成果を発表して、東大の推薦合格を勝ち取った人もいます。21世紀型の未来志向の学校ですよね。これから自分たちが学校の歴史を創るんだ!という楽しさがあります。
 
 育てたい生徒像は明確で、科学技術の基礎を身に着け、理系の難関私大や国立大学に進学後もリードできる生徒。将来は日本の科学技術を担うリーダー。これに賛同して、多摩科学技術高校には、日産自動車、日立製作所、早稲田大学理工学術院、産業科学技術センターなど、多くの企業や団体が全面支援をしています。これらの企業団体と提携した実験や実習もおこなっています。
理系に興味があるなら、都立2番手校どころか、都立トップ校(国高、西高)とも悩む価値があると言われていますよね。とにかく、学校の教育方針と合っていれば、最高の学校となると思います。立川高校と国分寺高校と比較すると、合う生徒、合わない生徒ではっきりわかれる学校なので、万人受けする学校ではないです。入学する生徒の学力レベルが年々に上がっているので、大学進学実績は年を追うごとに高まってくると思います。
 
 学校は少人数制となっていて、1人1人を細かく指導、サポートできるようになっています。教員は公募制で、多摩科学技術高校に賛同した先生が集まっています。あのNHKの高校講座を見て気が付いたのですが、なんと多摩科学技術高校の先生が出演しています!
■そのほか■
立川高校、国分寺高校、多摩科学技術高校の3校は、私立高校にありがちな中高一貫校ではないのが大きなメリットだと思います。私立高校だと、「内進生の友達関係がすでに出来上がっていてなじめない」とか、「行事や部活動が内進生中心」とか、「カリキュラムが高校入学に合ってない」、「難関大の合格実績のほとんどが中高一貫生のもの」といった不満が溜まりますが、この3校はそれはありえませんので。
 
 「塾がすすめる注目の高校」に選ばれました。評判が上がって、大学進学実績も良くて、偏差値も上昇しています。多摩科学技術高校の研究成果を発表して、東大の推薦合格を勝ち取った人もいます。21世紀型の未来志向の学校ですよね。これから自分たちが学校の歴史を創るんだ!という楽しさがあります。
都立2番手校だけでなくて、都立3番手校でも、多摩地区はサンキタ(武蔵野北高校、小金井北高校、調布北高校)をはじめ良質で評判が良い都立高校が多いので、志望校の範囲で見ておくといいです。
 
 理系に興味があるなら、都立2番手校どころか、都立トップ校(国高、西高)とも悩む価値があると言われていますよね。とにかく、学校の教育方針と合っていれば、最高の学校となると思います。立川高校と国分寺高校と比較すると、合う生徒、合わない生徒ではっきりわかれる学校なので、万人受けする学校ではないです。入学する生徒の学力レベルが年々に上がっているので、大学進学実績は年を追うごとに高まってくると思います。
 
 ■そのほか■
 立川高校、国分寺高校、多摩科学技術高校の3校は、私立高校にありがちな中高一貫校ではないのが大きなメリットだと思います。私立高校だと、「内進生の友達関係がすでに出来上がっていてなじめない」とか、「行事や部活動が内進生中心」とか、「カリキュラムが高校入学に合ってない」、「難関大の合格実績のほとんどが中高一貫生のもの」といった不満が溜まりますが、この3校はそれはありえませんので。
 
 都立2番手校だけでなくて、都立3番手校でも、多摩地区はサンキタ(武蔵野北高校、小金井北高校、調布北高校)をはじめ良質で評判が良い都立高校が多いので、志望校の範囲で見ておくといいです。
 
 
★参考になるサイト★

都立高校の偏差値表 (Vもぎ、Wもぎ)
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/
私立高校と都立高校で悩んでいる皆さんへ
http://blog.jyukeho.jp/entry/toritsushiritsu
多摩科学技術高校 “偏差値の超越”という挑戦
http://toritsu.blog120.fc2.com/blog-entry-51.html
https://matome.naver.jp/odai/2155816295821106701
私立高校と都立高校で悩んでいる皆さんへ―併願優遇の闇
http://blog.jyukeho.jp/entry/heiganyugu/